ワイン会でのマナー

ワイン会は、ワインと食事、会話や出会いを楽しむ場で、堅苦しいところはありません。それでもある程度ワインを楽しむマナーを知っておくと、会話も弾むきっかけになり、会がより一層楽しいものになるのではないでしょうか。それでは、どのような点に注意しておくと良いのでしょうか。いくつかポイントを挙げていきます。

マナーまず、服装についてポイントを紹介します。ワイン会は、多彩な趣旨のもとで開催されます。それぞれのワイン会にて指定があるかもしれませんが、一般的なワイン会で服装の規定はありません。ただ、ある程度清楚感のある、その場に見合った服装を心がけると良いでしょう。とはいえ、飲んでいる時にワインが飛び散る可能性もありますから、白い服よりは、落ち着いた色のある服装にすると安心です。ワインは、香りと味わいを楽しむものです。できるだけ香水を使うのは控えましょう。

次にワインを飲む時のマナーです。会場にどのようなワインがあるのか見ておきましょう。わからなければ、スタッフに聞いて確認します。併せて、どの順番に飲んだら美味しく飲めるのか、そして、ワインに合う食事も聞いておきましょう。会場にはワインがたくさんあり、一つのグラスを使いながら飲んでいきます。交換できたり水ですすぐこともできますが、何度も交換できませんし、汚れは落ちないこともあります。高級ワインから始まり、スパークリングワイン、白ワイン、赤ワインの順番に飲んでいくと、周りの見る目が違ってくるのではないでしょうか

また、ワインを立て続けに飲むと、味わいがわからなくなります。ワインとワインの間に水を少し飲んで口の中をリセットすると、よりワインを楽しむことができます。

こうした点に気をつけると、その場で出会った方の目には、ワインのわかる素敵な大人と見るのではないでしょうか。